アトリエ.AKIKOからのお知らせ

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年 5月 12日 洋裁部門休講と再講予定のお知らせ

 

  この度のコロナウイルスの感染拡大を防ぐための自粛要請により、洋裁教室は5月末まで休講といたしました。6月より再講予定です。みなさまに安心してご利用いただけるよう、万全を期す覚悟で臨むつもりです。対面のテーブル、ミシン台にはビニールカーテンを施しました。

 <生徒のみなさまへのお願い>

  当分の間、マイカップ持参でお願いいたします。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

オーダーメイド婦人服

アトリエ.AKIKOへようこそ

オーダーメイド婦人服・洋裁教室のアトリエ.AKIKO、40年培ったデザイン・パターン・仕立て、また洋服のアドバイザーとして、すべてがお客様のお役にたつと信じています。
オーダーメイド婦人服 アトリエ.AKIKO
アトリエ.AKIKO 3つの事業

Wedding Dress

ウエディングドレス

アトリエ.AKIKOの商品にはそれぞれ物語があるのです。当店のドレスの生地は世界に誇る舶来生地・国産シルクサテンなどを使い、自信を持ってお届けできると確信しております。

Women's Clothing

オーダーメイド婦人服

デザインはお客様が一番輝けるように個性を大事にしながら、お客様の気持ちに寄り添い、一つ一つ丁寧に仕上げております。ご満足いただける逸品をお届けできると確信しております。 

オーダーメイド婦人服

Classroom

洋裁教室

併設の洋裁教室で、手作りを楽しみたい初心者の方から、技術を身につけてプロを目指す方、プロの方、洋服にこだわりを持つあなたに、オートクチュールの仕立ての技術をお伝えします。

洋裁教室

アトリエ.AKIKO 最新作品情報


ウールのローンできちっとした洋服とのご用命。ワンピースのお袖にレースを施し、フレアスカート部分にピンタック。ジャケットは格調高く襟から胸にかけてレースのパーツをはめこみました。

詳しくはこちら

お袖はパフスリーブにし、カフスを施しました。スカートは8枚はぎフレアで裾は三巻にし、12cmうえのところにピンタックを5本施しました。イタリア製プリントコットン。

詳しくはこちら

毎年お仕立ていただいているS様。今回はシャーリング加工を施してある生地でのお仕立て。大きいボレロとの組み合わせ。

詳しくはこちら



4月の就任式にお召しになるワンピースとジャケットをお作り頂きました。

ご子息の結婚式が5月にあるということで留袖ドレスをお作り頂きました。なのに、コロナウイルスにより10月に延期になったそうです。コロナめ!

ブラックフォーマルをお作りいただきました。

詳しくはこちら



ともすると着物生地のような絵柄のイタリー製生地でお仕立てしました。

レースと紳士物の紬の生地でコートを作りました。ウエストラインにピンタックを施し、大人かわいいをコンセプトに製作しました。

ホームスパンのような高級

手織風ツイードの生地でコートを作りました。

詳しくはこちら

帯でワンピースを作製しました。

詳しくはこちら



英国リントン社の生地で作りました。お持込みの生地でお作りしました。

今年の夏はコットン刺繍のワンピース、ということでお作りしました。

結婚式用フォーマルドレスのお仕立てです。

息子様の結婚式用のフォーマルドレスです。



セレモニードレス

お持込みいただいたマリメッコの生地で成人式のお祝い着をお作りしました。

詳しくはこちら

ワンピースとジャケット 

50代 エレガンスのチュール刺繍生地と日本の着物生地、帯で製作いたしました。

      詳しくはこちら

若い人のフォーマルドレス

ワンピースにフランス製のレースを施しました。

     詳しくはこちら

英国リントン者の生地を使って作りました。お持込みの生地でお作りしました。



セレモニードレス

フランスで購入したブランド生地でワンピースとジャケットを作りました。オールシーズン着れるようにお作りしました。

詳しくはこちら

ジャケット

きものの生地でジャケットをお作りました。

詳しくはこちら

着物ドレス

留袖でお作りしたノースリーブのワンピースとボレロ

詳しくはこちら

着物ドレス

この頃着物屋さんからの紹介でドレスを作ることが多くなってきました。80代の方がお孫さんの結婚式にお召しになります。

詳しくはこちら



ブログ

Akiko-Style

“Akiko-Style”は、オーダー婦人服、ウエディングドレス、ユニバーサルウエア等、服飾のメインストリームを歩むアトリエ.AKIKO、オーナーデザイナー・武田彰子の作品を、また別の角度からご紹介するページです。

「アトリエ.AKIKOと仲間たち」

2017年6月、アトリエ.AKIKO開設20周年を記念して開催した展示会「SENDAI COUTURE」。実際に展示された、アトリエ.AKIKOの洋裁教室に通う約70名の内、46名の生徒が制作した作品をご紹介します。

「婚礼衣装について」

アトリエ.AKIKOが取り組んでいる「あなただけのウエディングドレス」。今回は婚礼衣装についての歴史や人々の想いを調べてみました。

                       続きを読む


「音楽家と舞台衣装について」

対談「音楽家と舞台衣装について」

声楽家として仙台市内を中心にオペラなど精力的に活動するとともに後身の育成にも励むなど多忙を極める「北村裕子」さんとの対談の記録です。

「男の洋裁」

アトリエ.AKIKO洋裁教室在籍の3名の男性生徒さんに武田彰子さんを交えた座談会の記録です。

 

参加者それぞれの立場から、洋裁の魅力、アトリエ.AKIKOの魅力を語っていただきました。

                       続きを読む