オーダーメイド婦人服

アトリエ.AKIKOの洋服にはそれぞれ物語があるのです。

 

例えば繊細でモダンなお洋服、デザインはお客様が一番輝けるように個性を大事にしながら、一番お似合いになるデザインをアドバイスいたします。アトリエ.AKIKOは、お客様とご一緒にデザインしたお洋服を武田がパターンを起し、細部にわたり丁寧にお仕立をいたします。当店のスタッフは皆技能士です。お客様の気持ちに寄り添い、一つ一つ丁寧に仕上げております。

きっとご満足いただける逸品をお届けできると確信しております。


オーダーメイド婦人服 ギャラリー

これまでに当アトリエで、オーダーメイドで製作した婦人服をご紹介します。



オーダーから納品までの流れ

Step1.初めてのお打ち合わせ

お客様のお考えの、お召しになりたいデザインをお聞きいたします。

写真、雑誌の切り抜きなどをご持参下さい。デザインは生地との調和を考慮しご提案いたします。

Step2.トワールによる確認

トワールとはフランス語で仮縫いに適した木綿の生地です。生地を見ながらサイズ、デザインを確認いたします。

Step3.仮縫い

実際の生地により作製し、再度のサイズとデザインの確認を行います。

Step4.納品

できあがりましたらお客様にご来店いただきまして、お召しいただきき、確認をしていただきます。

当店のフィッティングにつきましては、お客様に2回〜3回のご確認をいただきます。

お客様と最終チェックをして、お渡しとなります。


料金(お仕立代)について

スーツ 63,000円(税別)〜
ジャケット 40,000円(税別)〜
スカート 23,000円(税別)〜
ワンピース 30,000円(税別)〜
コート 63,000円(税別)〜
ドレス 63,000円(税別)〜

裏地・ボタンのお仕立代込み

料金には裏地(キュプラ)、芯地などが含まれております。

ボタンにつきましては、当店がご提案するボタンは仕立代に含まれております。

※当店のご提案以外のボタンは別途ボタン代を頂戴いたします。

 

生地代は別途

料金に生地代は含まれておりません。

当店では、フランス製、イタリー製、高級国産の生地を多数用意しております。