二日町ファッションデザイナーズ・コレクション#3 二日町ファッションデザイナーズ(FFD)は、仙台・二日町の注文服工房「アトリエ.AKIKO」 で服作りを学ぶ仲間が結成したデザイナー/クチュリエ集団です。作る現場から発想する 既製服の枠に収まらないユニークなアイデアと、アトリエならではの確かな技術を合わせ、...

ワンピースとジャケット 50代 エレガンスのチュール刺繍生地と日本の着物生地、帯で製作いたしました。

NHK提携単発講座 ・今話題のニードル羊毛刺繍を施した 「ジャンバースカート手作り講座」を開催しました。参加いただいた方には大変喜んで頂きました。

洋裁教室 · 2019/05/08
平成31年度のパターン教室が始まりました。今回は3名で開催することになりました。 ファーストパターン・スカートです。 1年かけて、スカート11点、ジャケット3点(ショールカラー、スタンドカラー、テーラード)などのパターンを起こし、工業的生産の縫製を学んでいきます。

洋裁教室 · 2019/05/08
平成30年度のパターン教室6名が終了しました。 恒例の食事会を開催し、それぞれがそれぞれの元の教室に戻ることにまります。

お直し · 2019/05/08
アトリエ.AKIKOの4つの事業の一つ 『洋服お直し・リメイク』 去年来、当店で「お洒落な紳士と言えばS様」と暗黙の了解のごとく納得するお客様がいらっしゃいます。初めてのご来店の時に『他店では難しいと言われた』とのこと。「そういう仕事、好きですね。』と私。それ以来ご来店頂いています。...

お直し · 2019/05/08
「30年前に父がイギリスで買って来て、父が着て弟が着たバーバリーのコートのサイズをお直しできますか?」とのご依頼をいただきました。いつもながら今回のコートに対するお洒落な紳士のこだわりをお聞きしました。今回のコートの想いは「そこそこクラシカルさを残す」とのことでした。試着していただき話し合いの結果、身頃を左右で4㎝計8㎝を詰めることにし、ラグラン袖の肩幅を詰めそれに伴い、袖の幅袖山の調整をしました。それから着丈を3㎝短くしました。 とてもよくなったと喜んでいただきました。 クラシカルさを残しつつ今風のデザインになったコートをご覧ください。今回の写真はお直し後の写真ですが、ご本人より、ビフォー・アフターの写真を載せたらどうかとご提案をいただきました。次回はビフォー・アフターをご覧いただけるよういたします。

お直し · 2019/05/08
20数年前のバーニーズニューヨークのコートでした。とても気に入っているのだけれど体に合わなくてずっと着ていないので今時のシルエットに直してほしいとのことでした。いつもながらお洒落な紳士はこの頃のパンフレットを持参され、「このぐらいのシルエットで」とのご要望で、アームホールをはずして肩幅を狭くし、後ろ中心を縫い込むことでベンツを作り、衿付けも作り直し、前のパネルライン、脇線、後ろのパネルライン、丈を短くして体に合わせたシルエットに修正しました。

お直し · 2019/05/08
旦那様の形見のお品のラグランコートをぜひご自分でお召しになりたいと当店にお持ちになりました。他店ではラグランコートは難しいからと断られたそうです。 当店ではお客様のどのようなご要望にもお応え致してきました。今回の紳士用ラグランコートから女性用のラグランコートへのサイズ直しもお引き受けしました。...

二日町ファッションデザイナーズの第1回展示会が2018年7月15日~16日に開催されました。 たくさんのお客様にご来場いただき、デザイナーたちの作品をお買い上げいただきました。 これからも二日町ファッションデザイナーズは切磋琢磨し、より良い作品を作っていきますので、 どうぞよろしくお願いいたします。ご来場ありがとうございました。

さらに表示する